6チャクラの機能

第6チャクラは理解力やイメージ力、洞察力、集中力、直観力、記憶力、判断力と関係をもちます。

天使やスピリチュアルガイドを見る透視能力、真理を追究すること、スピリチュアルなレベルでの気づくような広い視野をもたせる機能を持っています。

時空間を超越して記憶する機能をもっています。共感能力、管理能力、情報を整理し人格の形成する基盤の情報を収集する機能をもちます。

イメージしたもの、好みのものを識別する能力をもち、それに目を向けさせる機能をもちます。成功法則を達成するための管理機能を持っています。

第6チャクラの特異性機能

このチャクラは、真理を見極める能力をもち、表面上にとらわれない内面のエネルギーを感知していきます。

オーラ視ができない人も、オーラを感知しています。「なんとなく」「なんだかわからないけど」「雰囲気が」といったようにわかるのは、この第6チャクラの機能の一つです。

スピリチュアルガイドや天使、妖精、女神などの領域にアクセスし、感覚器官を使ってコンタクトをする、宇宙意識といわれる領域にアクセスし意識の拡大をもたらしてくれます。

現実と非現実の境がなくなり、大きな視点で物事を見ることができるようになります。

愛のエネルギーの本質に近づくことを容易にし、神秘的なものにも理解を示せるようになります。

超感覚知覚能力つまり透視、透聴能力、オーラ視など目で見えないものをとらえ、イメージ化したり、現実に見えるように調整する能力を持っています。

また、風水環境を見分ける能力、食べる前に味を感知する能力、人に会う前に認識する能力、遠くのにおいを感知する能力、エネルギーを読む能力、未来予知をおこなうなどをもっています。

第6チャクラ前面の機能

第6 チャクラの前面のチャクラは思考などをつかさどっています。

このチャクラに問題が出た場合、思考がまとまらない、記憶力の低下を招いて、物覚えが悪くなったりします。

また、物事を見る能力も低下してきます。右脳と左脳のバランスが悪くなります。
頭痛やパニックなどを引き起こしてしまいます。

第6チャクラ、の前面が正常な場合このチャクラが正常にエネルギーの交換を行っている場合、右脳と左脳のバランスが整い、記憶力が良くなります。

また、思考する能力もあるため、考えることによって自分の行動を制御できるようになります。

第6チャクラ背面の機能

第6チャクラの背面にあるチャクラはイメージ能力などをつかさどるエネルギーセンターです。

問題があるとイメージが湧かなくなったり、思っていることと行動との間でギャップを生じて、混乱してしまいます。また、目の奥が痛くなったり、頭痛を引き起こしてしまったりもします。

第6チャクラの背面が正常な場合イメージすることが容易になるので、成功法則を行うときにスムーズにエネルギーを与えることが出来ます。

イメージ能力の向上により、絵を描いたり、アイディアを出したりするとができます。

第6チャクラの前面と対になって働くので両方とも正常であれば、イメージをどう行動して言いか、どんな物が必要かなどがピンときます。冷静に物事を判断することができます。

Follow me!

おすすめの記事