超集中力 天才の脳波ミッドα波を作り出すバイノーラルビート 10Hz

天才とはその人の持って生まれた資質のように考えてしまいがちです

しかし、あなたの中にも天才的な資質が秘められていると亀凛蓬莱は考えています。

そのカギとなるのが超一流のスポーツ選手や天才の脳波活動領域、ミッドα波です。

アルファ波はヒト・動物の脳が発生する電気的信号(脳波)のうち、8 ~13Hz辺りをさしますがその中でも特に9Hz~11Hzはミッドα波と呼ばれリラックスしながら最高の実力を発揮できる超集中状態の脳波です

その超集中状態を作り出すことにより最高の実力を発揮することができます

また脳波がα波の状態になると、β-エンドルフィンというホルモンが分泌されます。

βエンドルフィンは最強の痛み止め物質でもあり、体に絶大な効力を及ぼす物質で、分泌されると幸福感で満たされ、老化を遅らせ、記憶力、集中力、思考力、創造力など脳の機能が向上します

その他、このホルモンには次のような効能があります。 
1. 脳の活性化
2. ストレスを低減、解消
3. 体の免疫力を高め、様々な病気を予防する

ヨガや禅の瞑想時に雑念や不安から解放され、安定した心理状態になったとき、血圧、呼吸数、心拍数等が下がり、非常にリラックスした状態なることがありますがそれはα波が出ている状態です

α波でリラックス状態になるとセロトニンも分泌され、幸福を感じ、感情的にも社会的にも安定します。

α波は記憶力、集中力の向上 ストレス除去 リラックス効果 受験時等のアガリ性の軽減 スポーツのプレッシャー 赤面、対人恐怖の軽減 寝付きが良くなる等の効果もあります

このような効能から、α波は、意識障害・認知症・精神疾患・睡眠障害などの診断、生理学・心理学研究目的で用いられることもあります。

またこの音に使われている528hzはDNAを修復する効果があるといわれ、ヒーリングにも使われています

成功しているイメージ、ポジティブな思いでこの音を聞くことにより引き寄せの力、夢を具現化する力が高まります

「天才」「超一流」と呼ばれる人たちは、必要な場面で意識的、又は無意識に脳波をミッドα波の状態にしていると言われています

バイノーラルビートを使い脳にミッドα波の状態の癖をつける、覚えさせる事で、日常、必要な場面で意識的、又は無意識に脳波をミッドα波にする訓練にもなります

キーワード
天才の脳波、記憶力UP、超集中、老化を遅らせる、幸福感、免疫力を高める、ストレス除去、うつ病治療、β-エンドルフィン、セロトニン、ミッドアルファー波、リウマチ、リュウマチ治療、528hz 快眠 免疫細胞活性化 治癒力 能力の向上 アンチエイジング 

※この音源はLから528Hz Rから518Hz が出ていてLR完全に分離しているのでステレオで聞いて下さい

できればヘッドフォンで聞くことを推奨します

※バイノーラルビートとは
左右の耳から異なる周波数の音を聞くと、脳がその周波数の差につられて脳波をあわせてしまうという特徴を利用したものです
例えば Lから100Hz Rから105Hz の周波数が出ている場合、脳波がその差である5Hzになっていきます

Follow me!

おすすめの記事